ボルドー生産地一覧

シャトー マルゴ−
CH MARGAUX

格付け

メドック第1級

産地(アペラシオン)

マルゴ−

栽培面積

78ha

年間平均生産量

45hl/ha

タンクの種類

オークの新樽

樽熟成の期間

18〜24ヶ月

新樽比率

オークの新樽

作付比率

カベルネ・ソーヴィニョン 75%
メルロ 20%
カベルネ・フラン 5%
プティ・ヴェルド 5%

セカンドラベル

パヴィヨン・ルージュ・シャトー・マルゴ゛ー
Pavillon Rrouge du Chàteaux Mrgaoux

オーナー

メンツェロプロス家
Mentzelopoulos
 
商品一覧4件  1〜4件
商品画像 商品名 VT 容量 価格(税込)

パヴィヨン ルージュ デュCHマルゴー 2015 750ml
42211
パヴィヨン ルージュ デュCHマルゴー 2015 750ml 2015 750 ml
21,780円

買い物かご

CHマルゴー 2010 750ml
85330
CHマルゴー 2010 750ml 2010 750 ml
210,185円
信じがたいが、しかしそれでも確認されたことだ。すなわち2010年は、少なくとも2009年と同じように偉大なヴィンテージのシャトー・マルゴーだ!

いつものとおりカベルネ・ソーヴィニヨンは、今年の非常に乾燥しむしろ涼しい気候を上手く享受している。すなわちアッサンブラージュの90%とともに、カベルネはワインを「造り」、ワインにこの卓越した香りのフィネス、この控えめな力強さ、この繊細な爽やかさをもたらしている。メルロー(7%)、カベルネ・フラン(1.5%)、プチヴェルド(1.5%)については僅かな存在感しか留めていない。カベルネのこれらの区画の特性にはうっとりとさせられる…。
よってシャトー・マルゴー2010年は、古典的であると同時に規格を超越した魔法のワインだ。古典的なのはその純粋性、フィネス、ソフトで清々しいフィニッシュによるもので、規格を超越しているのは、香りの驚くべき複雑さと並外れた力強さによるものだ。テクノロジーの成果のかたちと、今日のブドウの選別の努力を表現する意味で、「現代的な」ワインはまた時を超える。なぜならそのスケールと魅力は、時間や束の間の流行りをも超えるだろうから。
[パーカーポイント99点]

【シャトー・マルゴー公式資料より抜粋】
買い物かご

CHマルゴー 2009 750ml
79104
CHマルゴー 2009 750ml 2009 750 ml
188,889円
2009年は私たちが30年以来試飲した中でもっとも若い偉大なシャトー・マルゴーだろう。

自然だけがその原因ではない。すなわち収穫のせいぜい36%(瓶詰めで31%)がファーストワインに使われる。非常に偉大なヴィンテージのために容赦ない厳格な選別が行われる。しかし2009年には、厳格な選別は、最高のテロワールのブドウに、凝縮性、フィネス、バランス、爽やかさの卓越したレベルに到達することを容認する点において、全く実力以上の力を発揮した。カベルネ(アッサンブラージュの87%)は2005年と同等ではないが、もっとソフトだ。残ったメルローの2つのロット(9%)だけが同等ではない。カベルネ・フラン(2%)とプチヴェルド(2%)もまたもっとも素晴らしいレベルだ。

シャトー・マルゴー2009年は、タニックな力強さと馥郁たる幅広さを同時に持つ規格を超越したワインで、2005年を思わせ、その心地よい味わいが1990年を想い出させる。アルコール度数は、かろうじて13度を超え、フィニッシュには、爽やかさ、美味しさ、忘れがたい余韻を留める。
[パーカーポイント99点]

【シャトー・マルゴー公式資料より抜粋】
こちらまでお問い合わせください。

シャトー マルゴー 2005 375ml
39359
シャトー マルゴー 2005 375ml 2005 375 ml
120,370円
2005年はシャトー・マルゴーの真の偉大なヴィンテージだ!

まず崇高さのすべてを持っている。フィネスや優美さや深みのある比類ないこの香りは、テロワールと夢のようないくらかのヴィンテージにしかないものだ。またアルコールの力強さもある。凝縮性は、素晴らしく、2000年、いや2003年にさえ優る!凝縮性は、ひと目では前代未聞の強さを持つ色によって表現され、また味わいにおける並外れた濃密さと余韻によって表現される。しかしそれは力強さが優るのではなく、喜びであり調和なのだ…。
もちろんこのバランスはカベルネ・ソーヴィニヨン(アッサンブラージュの85%)によるものだ。なぜならカベルネはアルコール度数13度を超える事なく、申し分のない成熟度に到達した。そこに加えられた(アッサンブラージュの8%)メルローだけが、14度が達しなかった唯一のものだ。
要するに、品質や気品を越えて、シャトー・マルゴー2005年には、今日からまた非常に長い歳月にとって、本質的な美徳がある、すなわちテイスティングの喜びも味わう幸せも相当なものだ。
[ロバートパーカー98P]

【シャトー・マルゴー公式資料より抜粋】
買い物かご
商品一覧4件  1〜4件