CHATEAU CANTELYS シャトー・カントリス

CHATEAU CANTELYS シャトー・カントリス

CHATEAU CANTELYS

かつて低迷していたシャトー・スミス・オー・ラフィットを買い取り、惜しみない設備投資と並外れた品質へのこだわりで、今やロバート・パーカーが「ペサック・レオニャン最上のワインワインのひとつ」と評し、珠玉のボルドーワインとして数えられるまでに磨き上げたカティアール夫妻。そんな彼らが新たに手掛ける話題ワインが、シャトー・カントリスです。

カティアール夫人

1994年にグラーヴのペッサック・レオニャンに位置するカントリスをリュルトン家より購入したカティアール夫妻は、スミス・オー・ラフィットと同じようにシャトー・カントリスを育ててゆきました。

若いシャトーながらも、そのバランスがよくエレガントなスタイルは、『ワイン・スペクテイター』をはじめ各誌で高評価を得ており、「第2のスミス・オー・ラフィット」といっても過言ではないクオリティを誇ります。

グラーヴ地区の期待の新星、シャトー・カントリス。

畑・土壌

畑の広さは30ヘクタール。3分の2に黒ブドウ品種、3分の1に白ブドウ品種が植えられています。シャトー・スミス・オー・ラフィットの畑に続く斜面に位置し、土壌はコロコロとした小石の多い砂利質です。ブドウの平均樹齢は15年と比較的若いながらも、ブドウ栽培と醸造にはスミス・オー・ラフィットと全く同じ手法が採られており、ブドウの樹は有機農法で育てられています。手間隙惜しまず育てられたブドウは手摘みで収穫された後、傷まないよう小さなカゴに入れてセラーへと運ばれます。

畑・土壌写真

醸造

ブドウ栽培と同じく、醸造もスミス・オー・ラフィットのスタッフが手掛けています。醸造はスミス・オー・ラフィットのセラーにて行われていますが、テロワールの独自性をワインに活かすため、現在カントリス専用のセラーを畑のすぐ傍に建設中です。主に白ワインの発酵にはステンレスタンクが、赤ワインの発酵には木製の大樽が用いられ、新樽率最大50%で白・赤ともにバリックにて熟成されます。

醸造写真

シャトー カントリス 白

シャトー カントリス 白 ボトル



平均収量33〜40hl/ha。ヴィンテージによって異なりますが、ソーヴィニヨン・ブランとセミヨンが半々、時には華やかな芳香を持つソーヴィニヨン・グリが少量ブレンドされます。収穫後、小さなカゴで運ばれてきたブドウは厳しく選果され、空気圧を用いたプレス機にて優しく圧搾されます。

果汁は、不純物を沈殿させるために、しばらくの間低温にて静かに置かれデブルバージュ(澱下げ)が施されます。クリアになった果汁はまずステンレスタンクで発酵後、バリック(新樽50%)にてマロラクティック発酵が行われます。しばしば、樽内を撹拌し酵母とワインを接触させるバトナージュを行いながら、酵母とともに約10ヶ月樽熟成されます。

グレープフルーツやシトラス、時には南国系のフルーツを思わせる黄色い果実の凝縮感を持つ豊潤さと、バニラのような品のある樽香が感じられる、バランスの取れたエレガントな味わいです。

シャトー カントリス 赤

シャトー カントリス 赤 ボトル



平均収量25〜40hl/ha。ヴィンテージによりますが、主なブドウ品種はカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、時にはカベルネ・フランがブレンドされます。手摘みで収穫の後、除梗前と後で選果は2回行われます。発酵では、ブドウをすぐには破砕せず木製の大樽に入れられます。

途中、発酵槽の下からワインを抜き、果帽(果皮や種)の上にかけて発酵槽内のワインを循環させるルモンタージュと、ワイン表面に浮いてくる果帽を沈めるピジャージュという作業を繰り返し、果皮浸漬しながら28〜32度で3〜4週間発酵を行います。その後バリックに移され、約14ヶ月間樽の中で熟成されます(新樽率20〜40%)。フィルターにはかけられませんが、状況に応じて卵白で清澄され、瓶詰めが行われます。

ほんのりとした心地よい樽香に、赤い果実を詰め込んだかのようなリッチな果実味と滑らかな舌ざわり。しかし、ワインにはしっかりとした骨格があり、バランスの取れた凝縮感ある味わいです。

1〜6件 (全6件)
商品画像 商品名/コメント 本体価格
(税込価格)


 CHカントリス 白 2010
87025
フランス CHカントリス 白 2010 750ml
6,204円
(6,700円)
ソーヴィニョン・ブラン60%セミヨン40のブレンドで樽醗酵。ハチミツやリンゴの香りが、良質な酸とレモンのようなフレッシュさを持つ豊潤なボディに続く。余韻が長くストラクチャーのあるワイン。


 CHカントリス 白 2011
89986
フランス CHカントリス 白 2011 750ml
4,630円
(5,000円)



 CHカントリス 白 2012
578
フランス CHカントリス 白 2012 750ml
5,556円
(6,000円)
スミス・オー・ラフィットのオーナー夫妻が所有するシャトー。緑がかった淡いイエローの外観をもつ。ピンクグレープフルーツ、ピーチやマンゴーなどのノートに、樽由来のヴァニラのニュアンスが微かに混ざります。ほどよい酸味と豊かな果実味が楽しめます。
取り寄せ商品です。お問い合わせは、 こちらまで


 CHカントリス 赤 2013
18070
フランス CHカントリス 赤 2013 750ml
5,500円
(5,940円)



 CHカントリス 白 2013
18071
フランス CHカントリス 白 2013 750ml
5,500円
(5,940円)

取り寄せ商品です。お問い合わせは、 こちらまで


シャトー カントリス 赤 2003
13383
フランス シャトー カントリス 赤 2003 750ml
6,000円
(6,480円)
『ワイン・スペクテイター』92点

シャトー・スミス・オー・ラフットのオーナーであるカティアール氏が、ぺサック・レオニャンにて新たに手掛ける『第2のスミス・オー・ラフィット』、シャトー・カントリス。

収量は25hl/ha。カベルネ・ソーヴィニヨン65%、メルロー30%、カベルネ・フラン5%のブレンド。ブドウは選果した後破砕せず発酵、ルモンタージュとピジャージュを繰り返します。28度でマセラシオンを3〜4週間行い、14ヶ月樽熟成。

2003年はブドウが
取り寄せ商品です。お問い合わせは、 こちらまで
1〜6件 (全6件)