ワインセット

ボンルパのワインセット キーワードは“呑み助” かなり贅沢 ちょっと贅沢 お手頃ライン

かなり贅沢

イメージ

今宵のワインは?食前酒にシャンパン、お料理に合わせて赤と白

今日は特別な日。お祝いする側も何日も前からちょっと緊張しています。お料理もいつもより知恵をしぼって時間をかけて、そして一つは私の自信作...そんな想いに応えてくれるワインセット、食前にはシャンパーニュ、私の自信作には白ワイン、そしてちょっと張り込んだメインに赤ワイン。

今宵のワインは?食前酒にシャンパン、お料理に合わせて赤と白
詳しくはこちら

奮発したお肉には濃い目の赤ワイン ガーリックや香草を効かせて

お肉屋さんでいつもより上質なものをカットしてもらい、そう、そこからワクワク愉しみが始まっています。ガーリックを薄くスライスして焦がさないようにフライパンで。美味しいお肉はレアよりミディアムの方がいいそうですよ。オレガノを振ると味わいに複雑さが出ます。

奮発したお肉には濃い目の赤ワイン ガーリックや香草を効かせて
詳しくはこちら

白身魚はバターソテーして適度に焦げ目を 何種類かのキノコを添えて

バターを焦がさないようにゆっくりとをソテーしましょう。背の方に少し焦げ目を付けてパリパリと。残ったバターでキノコをソテー、何種類か使った方が香りと味に複雑味が出ます。そんな丁寧にお料理した魚料理やチキンに合う白ワインセットです。

白身魚はバターソテーして適度に焦げ目を 何種類かのキノコを添えて
詳しくはこちら

ブルゴーニュ銘醸畑をワインで巡る6本セット

高級ワインを生み出すブルゴーニュの大変有名な村のワインばかりを選りすぐりました。どこかで聞いたことのあるワイン名、例えばジュヴレ シャンベルタン、実はブルゴーニュの村の名前だったんですね。そんな名だたるワイン名産地、これを抑えておけば間違いなく“ワイン通”への第一歩です。

ブルゴーニュ銘醸畑をワインで巡る6本セット
詳しくはこちら

当たり年2010年、紫色の液体がブドウという果実であったことに「敬意」を払いたくなるセット

ボルドー地方の「当たり年」、それは2010年、幼子が始めて口にする美食、その感動を伝えるとき言葉は不要です。すぐさま2口目のサジを口に運ぶことでしょう。ワインラバーでなくとも、2010年の美味しさには言葉は不要で、再びグラスに口をつけ、この深い紫色の液体がブドウという果実であったという事実に驚きと敬意を払わずにはいられなくなります。そしてワインがなぜここまで人を夢中にさせ、さらなる美酒を求めるのか理解することでしょう。

当たり年2010年、紫色の液体がブドウという果実であったことに「敬意」を払いたくなるセット
詳しくはこちら

美酒佳肴に酔う、トップクラスボルドー勢揃い

不動の地位を築いたものの威風堂々としたいでたち、それを虎視眈々と睨むそれらに次ぐものが存在します。我こそは王者に匹敵するものだと威勢を振るうものもいるでしょう、必ずや次代を担うと血気盛んに吠えるものもいるでしょう、来る日も来る日も寡黙に同じことを続ける努力家もいるでしょう。しかし次ぐものは皆、型にはまらない勢いがあり、それは時折王者の地位も疑うほどの実力を持っているものです。

美酒佳肴に酔う、トップクラスボルドー勢揃い
詳しくはこちら