シャンパーニュ地方のワイン造り手
シャンパーニュ地方のワイン造り手
 
アンリ グートルブ アンリ グートルブ
アンリ・グートルブ゙は、アイ村に拠を構える家族経営のレコルタン・マニュプラン(自家栽培のブドウを使用してシャンパンをつくる)です。自家所有畑を持つ前から、ブドウの苗木造りのプロフェッショナルでした。
目を見張る凝縮した味わいを堪能ください。
ローノワ ペール エ フィス ローノワ ペール エ フィス
1872年、メゾン・ローノワ・ペール・エ・フィスはメニル・シュル・オジェに設立されました。 このメゾンは名高きコート・デ・ブラン地区(100%グランクリュ、シャルドネ)の中央に位置しています。
7世代に渡って引き継がれており、 現在はベルナールとダニー・ローノワが情熱を注ぎ高品質のシャンパンを生産しています。
タルラン タルラン
一つ一つのブドウがそれぞれ持っている個性を引き出すきめ細かい醸造を行います。テロワールの個性は樽での発酵でよりよく表現されます。樽醸造への自問、試行、適応はシャンパーニュのワインへの数あるアイデアのひとつです。微生物ワイン醸造ミクロ・ヴィニフィカシオンによるワインと樹の間での作用、これこそがはっきりとしたアロマを備えた並外れたワインを与えます。