Alain Patriarche アラン・パトリアルシュ

こころに染み入る金色の滴

ムルソーという名のブルゴーニュワイン

フランスのブルゴーニュ地方に良質の白ワインを産することで有名なムルソー村があります。赤ワインも少し生産していますが、何といっても白ワインは飲む人の記憶に止まらずにはいられません。ムルソーという名前は村の名前なのですが、私たちはワインの名前として記憶していることが多いです。余談ですが、ノーベル文学賞作家アルベール・カミュの『異邦人』という小説にはムルソーという主人公が登場します。

ワインには人柄が出るもの Alain Patriarche アラン・パトリアルシュ

アラン・パトリアルシュはブルゴーニュのムルソーの造り手です。このドメーヌが使う樽は、涼しい気候の中で徐々に引き締まって成長した樹齢100年以上のトロンセ産のオーク材です。シャルドネ種が潜在的に持つスモーキー感を、このオーク樽を使うことでさらにじっくりと染み出させていきます。当主のアランはあまり多く語る人柄ではないですが、紅潮した頬、優しい笑顔が人柄を語っています。

ムルソーの片鱗を感じるこの1本

下記リストの1番上に出ているワインです。
これはムルソー村で生産されたワインですが、いわゆるAOCムルソーではなくAOCブルゴーニュです。さらに平たく言うと、ブルゴーニュは大きな地域でムルソーはブルゴーニュの中の小さな村です。地域が限定されるほど、その地名を名乗るための条件が厳しくなるのです。そう言った意味で、「ラ・モラティーヌ」は格付けとしては“普通のワイン”なわけです。ところがこの格付け、ワインを知る上で重要な基準にはなりますが、ワイン自体の実力は造り手の腕の見せどころです。ムルソー村で造られるパトリアルシュのAOCブルゴーニュ「ラ・モラティーヌ」はムルソーという白ワインを知るためのファーストステップには持って来いのワインです。

コメント:ゆり等の白い花、カモミールなどのハーブ、ヘーゼルナッツを思わせるフレーヴァーがあり、夏みかんや青りんご、柑橘系の果実味が感じられます。 ほどよい樽の風味が、ワインによりふくよかな奥行きを与え、さすがムルソー村のシャルドネからのみ造られたというブルゴーニュ・ブラン♪
とてもバランスに優れており、さわやかに、そして余韻はしっかりと楽しめるバイヤー太鼓判の1本です!

1〜1件 (全1件)
商品画像 商品名/コメント 本体価格
(税込価格)


アラン パトリアルシュ ムルソー プルミエクリュレ ジュヌヴリエール 2013
9190
フランス アラン パトリアルシュ ムルソー プルミエクリュレ ジュヌヴリエール 2013 750ml
15,926円
(17,200円)
所有面積0.2ha。平均樹齢50年。黄桃等の甘くフルーティーなアロマ、香ばしいトースト、ナッツやヴァニラ香が広がり、果実味や深みのあるワイン。 上品で柔らかい、優しい味わいが広がりをみせます。
こちらまでお問い合わせください。
1〜1件 (全1件)