マインクラングのワイン生産
インデックス マインクラングとは ビールを愉しむ ジュースを愉しむ ワインを愉しむ 生産者の声 オーガニック認証 プレパラートの作製 プレパラートとは ヴィオディナミ この特集のトップ
マインクラングのワイン生産
自然なプロセスで行われる醸造
ビオトープとしてのワイナリー
動植物が共通の生活環境をもつ地域「ビオトープ」は、誠実に耕作を行うことで畑内に生み出されます。
例えば、クローバーは土の中の構造を促進し、生物にとって非常に重要な窒素を同質化する役割を果たし、ファセリア(ハゼリ草)は美しいだけでなく、根が堅くしまった土をほぐしミミズや益虫に魅力的な環境を提供します。
自然のままの生きた土は本物のワインをつくるために最も重大であると共に生物多様性を保護する働きがあるのです。
 
オーガニックオーストリアワイン biokult ビオカルト
最高品質のオーガニックワインを生産するという共通の目的を持ったオーガニックワインの生産者団体「ビオカルト」。地域性を明確に表しており、グラスに注ぐと純粋で自然な楽しみをもたらすワインを生み出しています。
全てのビオカルトの生産者は、オーガニック製品の承認、環境の保護、生物多様性、ブドウ畑の健康的な土壌の促進を義務づけられています。人工肥料や安定剤を全く使用しないことにより、不純物のないワインを安心して楽しめることを保証しているのです。
この団体のメンバーが協力しあうことで、オーガニックオーストリアワインの斬新なイメージとユニークで魅力的なブランドを広めることに成功しています。高品質なブドウからつくられたオーガニックワインの販売は2005年ヴィンテージから始めました。
と醸造家であるアンジェラとヴェルナー・ミケッジ夫妻は語ります。
 
地域原産の品種
地域性をだすということは非常に重要なポイントになります。オーストリアで最も有名な白ブドウ品種であるグリューナー・フェルトリナーや黒ブドウ品種であるツヴァイゲルト、ブラウフレンキッシュ、ザンクト・ラウレントの3種は全てオーストリア原産であり、ブルゲンランド州の主要品種となっています。
ピノ・グリやピノ・ノワールなどの国際品種はブルゲンランド州の暖かい気候を好みます。暑い夏期の日中は果実をしっかりと成熟させ、 涼しい夜間は果実を休ませフレーヴァーを素晴らしい状態まで発展させるのです。
果実のベストな成熟、凝縮した味わい、調和のとれたストラクチャー、品種ごとの特徴をきれいに表していることこそが第一目標なのです。
 
醸造
「クワイエットなデザイン」と自身が言うワイナリーは、モダンでアートな現代建築です。畑でのオーガニックの思考は醸造へと続き、自然なプロセスでのワイン造りを心がけています。
セラーに発生する有益なバクテリアや天然酵母<野生酵母>を使用し、自発的なアルコール醗酵に重要な働きをさせることで、最終的にワインの本質的なキャラクターであるナチュラルな凝縮感、はっきりとしたブーケ、テロワールをよく表した率直なワインを生み出すことができます。
 
最低限の最新技術
 
最新知識や現代の手法は不可欠ですが衛生管理を徹底すれば化学添加物や化学洗剤は使用せずにすみます。テクノロジーはワインを変化させるためではなく保護するためにだけ使用するというのです。
タンクや樽熟成庫は温度変化が少ない地下7メートルにあり、ポンプは使わず、重力を利用して醸造ステップを進めています。重力を利用してワインを流すというところにもビオディナミの思想がとりこまれています。
ステンレスタンク中に酸素を送り込む方法を導入し、香りをよりフルーティーにしています。ワインの清澄時に使用するのはベントナイト、 活性炭または 卵白のみ。 酸化防止や早期熟成のためには最小限度の二酸化硫黄の添加のみがオーガニックワインに認められています。
果実と果汁は野生味のある有機栽培畑に由来する天然酵母のみによって醗酵。様々な微生物が繁殖し、ワインの本質を保持するという重要な役割を果たしています。醗酵には密閉醗酵漕と呼ばれるコンクリートタンクを使用。ぶ厚く熱伝導率の低いコンクリートは日々変化する気温に影響されにくく、急激な温度変化を防ぐため、醸造中に外温変化の影響を受けにくいという利点があります。
 
インデックス マインクラングとは ビールを愉しむ ジュースを愉しむ ワインを愉しむ 生産者の声 オーガニック認証 プレパラートの作製 プレパラートとは ヴィオディナミ この特集のトップ
 
1〜5件 (全5件)
商品画像 商品名/コメント 本体価格
(税込価格)


マインクラング プローザ ピノノワール スパークリング ロゼ
37690
オーストリア マインクラング プローザ ピノノワール スパークリング ロゼ 750ml
2,593円
(2,800円)
ピノノワールのフレッシュ感が心地よく、イチゴ、クランベリーを思わせる美味しさが口一杯に広がるすてきなスパークリングワインです。アルコール度数もシャンパンより少し控えめで、お家からパーティなどでもたくさんの方に気軽に楽しんでいただけます!
(注)抜栓にはソムリエナイフが必要です。


マインクラング グリューナー フェルトリナー
10496
オーストリア マインクラング グリューナー フェルトリナー 750ml
2,500円
(2,700円)
デメテル認定のBIOワイナリー「マインクラング」が、グリューナー・フェルトリナーという オーストリアの代表的な白ブドウ品種から作る爽やかな辛口白ワイン。 さわやかで調和の取れた酸味はミネラルが感じられ、非常に口当りが良い仕上がりです。 繊細なアロマが心地よく、軽い食事や魚料理によく合います。


マインクラング グラウパート ピノグリージョ
38956
オーストリア マインクラング グラウパート ピノグリージョ 750ml
3,148円
(3,400円)
マインクラングはデメテル認定の有機ブドウ栽培者。このワインはイタリアで有名なブドウ品種、ピノグリージョ種を使用。極めて低温の長い発酵による厚みのあるボディ、非常にミネラリーで、良好な酸味とコクのバランスがとれている辛口白ワインです。


マインクラング ツヴァイゲルト
111903
オーストリア マインクラング ツヴァイゲルト 750ml
2,685円
(2,900円)
赤紫色が美しく、プラム・スミレ・ストロベリーの香り。優しくて丸みのあるタンニンとブーケが楽しめる逸品です!なんとワイン王国30号のベストバイ4ツ星ワインにも選ばれました!!
   


マインクラング ピノノワール
111904
オーストリア マインクラング ピノノワール 750ml
2,593円
(2,800円)
ヴィノテーク369号にに掲載されました。ヴィノテークのスタッフがわざわざオーストリアのマインクラングを訪ねリポートされたようです。確かにこの造り手は神秘的です。
ヴィノテークのコメント色調はほんのりとオレンジがかった濃い目のルビー・ガーネット。香りは複雑性を含んでおり、野いちごのコンフィや野ばらのドライフラワーに、腐葉土やなめし革、タバコの葉、ほのかにローストや甘苦系スパイス香などが調和。味わいはまろやか果実味から、タンニンは前半溶け込み、後半スパイスのフレイヴァーを伴っている。合う料理:イベリコ豚のグリエなど。

詳細は→

寒暖の差が大きいミクロクリマで造られています。色は淡いルビー色で、フランボワーズ、プラムの香り。甘みがほのかに漂い、美しい酸味がありフルーティー!愛らしいサクランボの香りとエレガントな渋みは絶妙なバランスです。味わいの展開が魅力的なピュアで美味しいピノノワールです!
1〜5件 (全5件)