マインクラングのビオディナミ
インデックス マインクラングとは ビールを愉しむ ジュースを愉しむ ワインを愉しむ 生産者の声 オーガニック認証 ワイン生産 プレパラートの作製 プレパラートとは この特集のトップ
マインクラングのビオディナミ
土・動物・植物。循環する生命サイクルの調和により生み出されたBIOワイン
ビオディナミの始まり
20世紀の始めごろ、農業を営む人々の間で、従来の農業のやり方が環境に悪影響を与えているとの考え方が生まれつつありました。それに気づいた人々は、オーストリアの哲学者でゲーテの自然科学研究者である、人智学の権威ルドルフ・シュタイナーに彼の論理を農業に応用して説いてくれるように頼みました。1924年のルドルフ・シュタイナーがコバーヴィッツKoberwitzで発表した第8回に及ぶ講演はその依頼に基づくもので、自然と農業の関係を概念的に解明したものでした。講演の中で彼は、個々の分野に立ち入り、農業をどのように組み立てるか、詳細な部分に至るまで提案を行いました。
農業は、植物と家畜を育てる仕事ですが、彼の論理の中では、それが自然の一部として組み込まれた形で、位置づけられています。ビオデュナミの最終的な目標は、一農家の中で循環している生命のサイクルを活発化させることにあります。農家内の自給自足の循環の中で基礎となっているのは、牛の飼育、自家で栽培した種子の使用、その種子から育てた飼料、独自のサイクルの中から作り出したコンポストで作った腐葉土の使用やマメ科植物の栽培などです。このような農法によって、土、植物、動物の関係に調和が生まれてきます。つまり本当に良い土からは、本当に良い植物が育ち、人や動物に良質の食べ物を提供してくれるのです。
ビオディナミの考え方はシュタイナーの思想が土台となり、自然の中での生物や植物同士の関係、太陽や月と地球の位置による影響などが考慮されます。有機農業のような地球次元だけでなく、天体の動きなど宇宙との関係に基づいた「農業歴」にしたがって、種まきや収穫などを行うという自然と調和した農業、「バイオダイナミック農法」(ビオダイナミック、ビオディナミ、BIO-DYNAMIC)は、ヨーロッパを初め世界各国で研究・実践されています。また、ワインの醸造においても月の様相が重視されます。
宇宙のリズムを尊重し、植物・地球・天体など異なった組織間の共生を追及することで、より品質のよいワインを生み出すことができるのです。
事実、オーストラリアのアデレード大学の報告によると、ビオディナミ農法で栽培されたブドウの樹の根の成長は、従来農法の樹に比べて優れていることが、科学的に証明されました。<br>ビオディナミは一連のプロセスであり、何年間も忍耐と慎重さを必要とします。環境を破壊せずに現状を維持したまま永久的に継続するということは、根気強い開発と発展を伴いますし、同時に全収穫量にもろに影響を及ぼす天候や病害による被害も受けやすくなるというリスクも背負います。 “健康的な土壌と新陳代謝を繰り返しバランスのとれたブドウ樹はビオディナミ栽培のコアな部分となります。ワインとは、土壌、天候、そして耕作の結実なのです。
 
インデックス マインクラングとは ビールを愉しむ ジュースを愉しむ ワインを愉しむ 生産者の声 オーガニック認証 ワイン生産 プレパラートの作製 プレパラートとは この特集のトップ
 
1〜5件 (全5件)
商品画像 商品名/コメント 本体価格
(税込価格)


マインクラング プローザ ピノノワール スパークリング ロゼ
37690
オーストリア マインクラング プローザ ピノノワール スパークリング ロゼ 750ml
2,593円
(2,800円)
ピノノワールのフレッシュ感が心地よく、イチゴ、クランベリーを思わせる美味しさが口一杯に広がるすてきなスパークリングワインです。アルコール度数もシャンパンより少し控えめで、お家からパーティなどでもたくさんの方に気軽に楽しんでいただけます!
(注)抜栓にはソムリエナイフが必要です。


マインクラング グリューナー フェルトリナー
10496
オーストリア マインクラング グリューナー フェルトリナー 750ml
2,500円
(2,700円)
デメテル認定のBIOワイナリー「マインクラング」が、グリューナー・フェルトリナーという オーストリアの代表的な白ブドウ品種から作る爽やかな辛口白ワイン。 さわやかで調和の取れた酸味はミネラルが感じられ、非常に口当りが良い仕上がりです。 繊細なアロマが心地よく、軽い食事や魚料理によく合います。


マインクラング グラウパート ピノグリージョ
38956
オーストリア マインクラング グラウパート ピノグリージョ 750ml
3,148円
(3,400円)
マインクラングはデメテル認定の有機ブドウ栽培者。このワインはイタリアで有名なブドウ品種、ピノグリージョ種を使用。極めて低温の長い発酵による厚みのあるボディ、非常にミネラリーで、良好な酸味とコクのバランスがとれている辛口白ワインです。


マインクラング ツヴァイゲルト
111903
オーストリア マインクラング ツヴァイゲルト 750ml
2,685円
(2,900円)
赤紫色が美しく、プラム・スミレ・ストロベリーの香り。優しくて丸みのあるタンニンとブーケが楽しめる逸品です!なんとワイン王国30号のベストバイ4ツ星ワインにも選ばれました!!
   


マインクラング ピノノワール
111904
オーストリア マインクラング ピノノワール 750ml
2,593円
(2,800円)
ヴィノテーク369号にに掲載されました。ヴィノテークのスタッフがわざわざオーストリアのマインクラングを訪ねリポートされたようです。確かにこの造り手は神秘的です。
ヴィノテークのコメント色調はほんのりとオレンジがかった濃い目のルビー・ガーネット。香りは複雑性を含んでおり、野いちごのコンフィや野ばらのドライフラワーに、腐葉土やなめし革、タバコの葉、ほのかにローストや甘苦系スパイス香などが調和。味わいはまろやか果実味から、タンニンは前半溶け込み、後半スパイスのフレイヴァーを伴っている。合う料理:イベリコ豚のグリエなど。

詳細は→

寒暖の差が大きいミクロクリマで造られています。色は淡いルビー色で、フランボワーズ、プラムの香り。甘みがほのかに漂い、美しい酸味がありフルーティー!愛らしいサクランボの香りとエレガントな渋みは絶妙なバランスです。味わいの展開が魅力的なピュアで美味しいピノノワールです!
1〜5件 (全5件)