クルンバッハ ゴールド



クルンバッハ醸造所の歴史は古く、修道院醸造所が開設された1349年までさかのぼります。
バイエルン州フランケン地方で中世よりビール醸造の町として知られるクルンバッハ市にて昔ながらの醸造方法を守り続け、「最高の原料を使用する事が最高のビールを造ること」という信念のもとに、じっくりと味わえる深みのある素晴らしいビールを造る醸造所です。