欧和 ベルギービール
欧和ベルギービール
「欧和」はヨーロッパと日本をつなぐ架け橋
今井礼欧

「製造者の顔が見える酒作りをしたい」
その想いを胸に渡欧した男がオリジナルのビールを開発した。
コンセプトは「和食に合うビール」日本人ならではのこだわりの味は、
地ビールの本場、ベルギーで大きく羽ばたく。

その男とは『今井礼欧』
今井はチェコ産の最高級アロマホップ「ザーツ」とドイツ産のビターホップ「ブルワーズゴールド」をブレンドし、今までにないビールを作り上げた。
口に含むとコクの中に芳醇な香りが漂い、スッキリとした切れ味の中にまろやかな苦みが残る。

繊細な和食に合わせるには、甘すぎず、濃すぎず、そして次の箸が進むように後味の余韻を大切にした。
料理に合わせてゆっくりと味わう。この楽しみ方は、まさにワインの域。

欧和ベルギービール

ベルギーに移り、小さな醸造所で働き空いた樽を使って、
自分で考えたビールを造らせてもらった。2006年、構想を温めていたオリジナルのビールがついに完成。
自分の名前とヨーロッパを意味する「欧」の字と、日本の「和」をつないで『欧和』と名付け、発売した。

今井の思いは確実に実を結んできている。
地域の人々から愛されるビール造りと、そのビールを介して笑顔が集まる場所をつくり。
異国の地で、孤軍奮闘してきた今井の揺るぎない信念とたゆまぬ努力、探究心。
今井の夢の第一歩、それが
『欧和』です。

今井礼欧  Leo Imai

1973年 横浜市に生まれる。
東京理科大学卒業後、キリンビールに入社。
2001年 渡欧。
2003年 スコットランドヘリオット・ワット大学院 蒸留学科修士課程修了。
ドイツ・バイエルン地方の醸造所で修業を積み2004年ベルギーへ。
2006年 欧和ビールを開発。
2007年 独立し、ブリュッセル市内工房を構える。

欧和330ml 黒欧和330ml