ベルギービール レフ Leffe

ベルギービール レフ Leffe

ベルギー南部のナミュール州ディナン近くの静かな谷あいにあるレフ修道院で、1240年よりノンベルト派修道士の手によってビールの醸造がはじまりました。
1950年代初め、地元の醸造家がその修道院に代わってビ ールを造って販売することとなり、最初のアビィビールのライセンス生産が開始されました。1971年にインターブルー社により買収され、現在ではルーベン市にある工場で生産されています。